乗り越える事が出来ませんでした

スロットのボタン結婚してから、常に毎日毎秒お金のピンチでした。 あまり付き合わないで、あまり考えないで、勢いで結婚してしまったんです。 旦那はギャンブル好きで、ギャンブル全般はもちろん、結婚前から、かなりの額の借金をしていたらしく、私には隠していました。 しかも、金融会社だけにとどまらず、親戚関係からも借金をしてて、その親戚は結婚してから私に請求してくる始末でした。

何度も転職をしていましたが、なんとか仕事はしていました。 しかし、給料日のその日に、給料全額をギャンブルに使われた時もありました。 さらに最悪だったのは、私の財布や、物にも手を出していた事です。 財布からお金を抜くのは当たり前、売れる物は勝手に売られていました。 そんな生活を続けていたら、家賃や光熱費などを払えるはずがありません。 家賃は滞納が続き、電気、ガスは止められました。 最終的には、水道も止められました。 ここまできたら、もうどうしようもありません。

乗り切ったというより、旦那から逃げました。 離婚して、関わりを絶ちました。 結局その後、旦那も夜逃げ同然で出て行ったようです。裁判を起こされる前に、自己破産をしたらしいですが、もっと早く離婚すれば良かったと後悔しています。 自分名義ではありませんでしたが、もちろん、自分の責任でもあるのに、申し訳ないと思っています。 結局、ピンチを回避したわけでも、乗り切ったわけでもありませんが、最大のピンチを経験した話でした。

インフルエンザで予定外の出費が

薬とコップの水今年に入ってすぐの話です。 一人暮らしを始めて一年半ほどが経ったある日、体調を崩してその日は会社を休む事にしました。熱もあったのですぐさま病院に行ったら、なんとインフルエンザA型にかかってしまっていました。 ショックとびっくりのあまり会社にも行けないとなると休んだぶんの給料も減ってしまう、などカツカツ生活はすぐに想像できました。

幸い親が何日か来たくれて生活には困りませんでしたが薬代と診療代でかなり余計な出費が出てしまっていたので、残りはお給料が入るまで節約生活をと考えていたら、今度はインフルエンザ完治したかどうかがわかる診断書も会社に提出しなければいけなくなり、病院に再度行ってそれをもらうのに3000円ほどの出費がありました。

来月のお給料も計算したら、それほど手取りでは貰えず、クレジットカードの引き落としとも重なり、とてもじゃないけど足りない状況となってしまいました。貯金を下ろそうかすごく悩みました。 親にこの事を話したら今回は大目に見てあげるよということで足りない分を立て替えて貰えることになりましたが、これが人生最大のうちのピンチな出来事でした。 実家にいた時もこういうピンチはありましたが一人暮らしは自己責任な分、生活もある為全てを削るわけにはいかず大変な思いをした出来事です。