インフルエンザで予定外の出費が

薬とコップの水今年に入ってすぐの話です。 一人暮らしを始めて一年半ほどが経ったある日、体調を崩してその日は会社を休む事にしました。熱もあったのですぐさま病院に行ったら、なんとインフルエンザA型にかかってしまっていました。 ショックとびっくりのあまり会社にも行けないとなると休んだぶんの給料も減ってしまう、などカツカツ生活はすぐに想像できました。

幸い親が何日か来たくれて生活には困りませんでしたが薬代と診療代でかなり余計な出費が出てしまっていたので、残りはお給料が入るまで節約生活をと考えていたら、今度はインフルエンザ完治したかどうかがわかる診断書も会社に提出しなければいけなくなり、病院に再度行ってそれをもらうのに3000円ほどの出費がありました。

来月のお給料も計算したら、それほど手取りでは貰えず、クレジットカードの引き落としとも重なり、とてもじゃないけど足りない状況となってしまいました。貯金を下ろそうかすごく悩みました。 親にこの事を話したら今回は大目に見てあげるよということで足りない分を立て替えて貰えることになりましたが、これが人生最大のうちのピンチな出来事でした。 実家にいた時もこういうピンチはありましたが一人暮らしは自己責任な分、生活もある為全てを削るわけにはいかず大変な思いをした出来事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)