退職後に押し寄せるローンと住民税

空の財布20代で2度、正社員を辞めた時に大きくお金のピンチになりました。1度目は短大を卒業して4年勤めた会社を転職したのですが、その転職先の人間関係に悩み3ヶ月で辞めてしまいました。その当時、新車を購入したばかりで毎月5万のローンがあり、それに加え、4年勤めた時の年収からの住民税がかなりの負担となりました。転職後、3ヶ月で辞めた自分には貯金にも余裕がありませんでした。

失業者として失業者手当も考えたのですが、3ヶ月も何もしないでいる余裕もなく、アルバイトでなんとかつないでいました。最初の職では退職金代わりの持ち株を現金に換えましたが、アルバイト代で足らない分を補っていたため、すぐになくなりました。実家暮らしだったので食費や住宅費などなかったのがせめてもの救いです。

2度目は、アルバイトから正社員の職をみつけ採用されましたが、その正社員も1年半で辞職したあとです。この後は失業手当をもらおうと思い、アルバイトもせずに貯金をひたすら崩していく生活でした。もちろん車のローンもあり、退職金も出ないので、次の職につくまでには貯金はほぼ0になってしまいました。幸いにも失業手当をもらえる3ヶ月を迎える前に、また、正社員としての職につけたので、その分の手当がもらえたので少し貯金に戻す事が出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)